Last update 2006.10.27

アステロイド・ロック・シティ

ここにはJ9シリーズの音楽CDのデータを掲載しています


「銀河旋風ブライガー」(2枚組CD)KICA 2161/2
1993.12.22キングレコードより発売、本体価格3495円

DISK1 「銀河旋風ブライガー」 BGM集

1.銀河旋風ブライガー<オープニング・テーマ>
作詞作曲:山本正之、編曲:山本正之/高田弘、ヴォーカル:たいらいさお

2.PartT=BATTLE
Shining Jugar/Tiger Shout/Shark Sadistic/Steal Bear/Eagle Combat/Lion Cry/Flush Panther/Midnight Crocodile/Buffalo Groan/Thoroughbred Neigh/Wolf Chase/Hawk Storm

3.PartU=CITY
Milky Road/Peach Town Memory/Alone Subway/Asphalt Lady/Funky Lite/Street Wispy

4.PartV=COSMO
Base/Colony/Mystery/Black Hole/Nostalgia/Pegasus

5.さすらいキッド<エンディングテーマ>
作詞:木久地勉、作曲:山本正之、編曲:山本正之/高田弘、ヴォーカル:たいらいさお

6.PartW=PEACEFUL
Shampoo/Album/Birth Place Story/Fairy Rondo/Journey Twist/Mother Clock/Three River Bay Hymn

7.PartX=MELANCHORY
Red Rose/Lost Love/Sunrise Guitar/Blue Scat/Garaxy Lullaby/Tears/Towing Nocturne/Nightfall Kannon

8.PartY=PROCEED
Mercury Horn/Mars Profit/Jupiter May/Bolero Saturn/Moon Thunder/Dancing Venus

<ボーナストラック>
9.銀河旋風ブライガー<ナレーション入りカラオケ>
作曲:山本正之、編曲:山本正之/高田弘

10.さすらいキッド<カラオケ>
作曲:山本正之、編曲:山本正之/高田弘

11.銀河旋風ブライガー<ナレーションなしカラオケ>
作曲:山本正之、編曲:山本正之/高田弘

オリジナルサウンドトラック
2〜4、6〜7/作曲・編曲:山本正之
 

DISK2  J9 HARD SERENADE

ナレーション:塩沢兼人、ナレーション原稿:山本優、作曲・編曲:山本正之

1.星影のララバイ
作詞:山本優、ヴォーカル:山形ユキオ

2.太陽の子ら
作詞:山本優、ヴォーカル:山形ユキオ

3.カーメンカーメン
ヴォーカル:伊藤友子

4.ABAYO FLY BYE
作詞:山本優、ヴォーカル:山形ユキオ

<J9 HARD SERENADE>

作・編曲:山本正之、演奏:アステロイド・ロッケストラ

5.Mov.1 DRAMA

6.Mov.2 BLOOD

7.Mov.3 LOCUS

8.Mov.4 CARAVAN

<ボーナストラック>

9.星影のララバイ<カラオケ>

10、太陽の子ら<カラオケ>

11.ABAYO FLY BYE<カラオケ>

12.星影のララバイ<メロカラ>

13.太陽の子ら<メロカラ>

【感想】
おなじみ、ブライガーのOPとED。それはそれとして、BGMのタイトルがスゴイ!カッコいいです〜〜〜。
ちなみに「6.PEACEFUL」の Album は、「写真」という曲のメロディだったんだな〜と知ったのは、後になってでした。山本正之センセの、幼い頃お姉さんと一緒に写った写真のことを歌った、私 も大好きな曲です。解説にも「写真の中で笑う子供の姉さんはまぎれもなく味方だし」と。

塩沢さんの声が、若いっ!!!!
最終回のラストに流すためだけに作られた「ABAYO FLY BYE」。こういうところが「粋」なんですよね!
あと、山本正之センセの解説に「ビリースクワイアの上にイエスをのっけて・・・」とあるのだけど、想像したがわけわかんないです(笑)

それにしても「メロカラ」ってのが泣かせる(笑)デパートやスーパーのBGMとかで流れているようなのですね。


「銀河烈風バクシンガー」(2枚組CD)KICA 2163/4・・・1993.12.22キングレコードより発売、本体価格3495円

DISK1 「銀河烈風バクシンガー」BGM集

作詞:山本優、作曲・編曲:山本正之、ナレーション:徳丸完(1)、歌:山形ユキオ(1)、坂部悟(1)、増田直美(18)

1.銀河烈風バクシンガー                               19.J9                                         <ボーナストラック>

2.LETSU                                                  20.TOSHI                                   35.銀河烈風バクシンガー<カラオケ>

3.MAMA                                                   21.KAMO                                   36.アステロイド・ブルース<カラオケ>

4.SHINKIRO                                            22.SOUZI                                   37.未収録BGM(1)

5.EIZI                                                       23.TAMA                                    38.未収録BGM(2)

6.ISAMI                                                   24.TSUBASA                              39.未収録BGM(3)

7.KOGORO                                              25.TAOYAKA

8.SHINPACHI                                          26.MEIKAN

9.MIBU                                                    27.RAIBALU

10.SANOSUKE                                       28.MIZUKAGAMI

11.LUM                                                   29.TSUGARU

12.NANPO                                               30.MINAMOTO

13.HOME                                                 31.DOUE

14.TAKAKO                                             32.SHINSAKU

15.NAOMI                                                33.SAME

16.ALULU                                                34.HOSHIKAGE

17.ASUTEROIDO

18.アステロイド・ブルース
 
 

オリジナル・サウンドトラック

音楽:山本正之
 

DISK2:烈風譜

ナレーション:麻上洋子、作詞:山本優(6以外)、作曲・編曲:山本正之(6のみ作詞も)
歌:山形ユキオ(1,2.8)、坂部悟(1)、増田直美(3.4.6.7.10)、山本まさゆき(6)

1.<ナレーション・BGM>銀河烈風バクシンガー[TVサイズ]

2.<ナレーション・BGM>愛のライディング・マシーン

3.<ナレーション・BGM>マイ・ソウル・ジャーニー

4.<ナレーション・BGM>面影ララバイ

5.ナレーション・BGM

6.<ナレーション・BGM>いつか時を止めて

7.<ナレーション・BGM>ビリー・ザ・ショット

8.<ナレーション・BGM>不死蝶のライラ

9.<ナレーション・BGM>アステロイド・ブルース[スローバージョン]

10.アステロイド・ブルース[TVサイズ]

<ボーナストラック>

11.愛のライディング・マシーン<カラオケ>

12.マイ・ソウル・ジャーニー<カラオケ>

13.面影ララバイ<カラオケ>

14.いつか時を止めて<カラオケ>

15.ビリー・ザ・ショット<カラオケ>

16.不死蝶のライラ<カラオケ>
 
 

【感想】
何で私が「バクシンガー」が一番好きかというと、リアルタイムで一番見れたから・・・というのもあるのだけど、音楽が大好き!ってのも理由の一つ。
「ブライガー」での都会的・懐古的な雰囲気も好きなのだけど、こちらのBGMは日本人向け、といいましょうか・・・(^^)
三味線VSギターのバトルなんて、なかなかアニメのBGMではお耳にかかれないです。尺八も登場しますしね。
人物の名前がつけられたタイトルも、その人物を想像しながら聞くとなぜそのタイトルなのか・・・がなんとなくわかる気がします。
ちなみにTAKAKOやNAOMIは、歌っている人の名前だと思います(笑)

麻上洋子さんのナレーションは、「バクシンガー」のストーリーをかいつまんだものです。
「ビリー・ザ・ショット」の明るいモータウン調も良いし、「マイ・ソウル・ジャーニー」の壮大なブルースも大好き!
「面影ララバイ」は、ビリーとリリィが離れた星でお互いを想い合う場面で使われています。
「不死蝶のライラ」は、ひたすら「ライラライラ・・・・」と歌っている曲(笑)
「いつか時を止めて」は、第19話でのみ使われています。J9シリーズで唯一の、山本正之センセの歌声が聞ける曲(^^)v

CD化に寄せて・・・と四辻たかおさんが書いておられますが、「新選組がバイクに乗って男の散りゆく美学を実践していくという世界」という のが音楽にも反映されていると思います。この作品放映中は、四辻さんは「夏木よしのり」というお名前で同じ国際映画社の「魔境伝説アクロバンチ」の監督を なさっていたので、この「バクシンガー」では「監督ではなく、音響サイドからバックアップできたことで、J9シリーズの中で一味違う愛するものになってい ます。監督としてではなく、ファンの一人として見てきたような気がするのです」ということです。


「銀河疾風サスライガー」(2枚組CD)KICA 2165/6
1993.12.22キングレコードより発売、本体価格3495円

DISK1 「銀河疾風サスライガー」BGM集

作曲:久石譲(2〜15、19〜21)、山本正之(1.3.6.7.15〜18)
編曲:久石譲

1.銀河疾風サスライガー
作詩;山本優、歌:MOTCHIN

2.ホンキートンク・アステロイド

3.ギャラクシー・ポップ

4.レッツ・スペンド・ザ・J9・トゥギャザー

5.グリーン・プラネッツ・メランコリー

6.ハッピー・ウィンド

7.イエロー・プラネッツ・フライヤー

8.ハート・アタック

9.オレンジ・ルート・ハイウェイ

10.フィーリング・アタック

11.コールド・フラッシュ

12.クール・シャウト

13.オレンジプラネッツ・バイイオレンス

14.ブループラネッツ・カスタム

15.グッドラック・マイ・フレンド

16.ハピィ ソング
作詩:山本優、歌:増田直美

<ボーナストラック>

17.銀河疾風サスライガー<カラオケ>

18.ハピィ ソング<カラオケ>

19.未収録BGM(1)

20.未収録BGM(2)

21.未収録BGM(3)
 

DISK2  JJ9 EVERY NIGHT

構成:四辻たかお

1.TRY!TRY!TRY!(トライ!トライ!トライ!)
作詩:山本優、作曲:中島正雄、編曲:久石譲、歌:英莉花

2.DANGEROUS  NIGHT(デンジャラス・ナイト)
作曲、編曲:久石譲

3.BREAK  OUT(ブレイク・アウト)
作曲、編曲:久石譲

4.SHOCKING  ASTEROID(ショッキング・アステロイド)
作曲、編曲:久石譲

5.ROCKABILLY  MORNING(ロカビリー・モーニング)
作曲、編曲:久石譲

6.MIDNIGHT  TRAIN(ミッドナイト・トレイン)
作曲、編曲:久石譲

7.SO  LONG  MY  FRIEND(ソー・ロング・マイ・フレンド)
作曲、編曲:久石譲

8.LONG  GOOD  NIGHT(ロング・グッナイ)
作詩:山本優、作曲:アイ高野、編曲:久石譲、歌:MOTCHIN

9.METAL  HARD(メタル・ハード)
作曲、編曲:久石譲

10.CRAZY  DIAMOND(クレイジー・ダイヤモンド)
作曲、編曲:久石譲

11.BAD  LOOKIN’(バッド・ルッキン)
作曲、編曲:久石譲

12.TAKAO  FOR  YOU(タカオ・フォー・ユー)
作曲、編曲:久石譲

13.PLANETS  BAY  ROAD(プラネッツ・ベイ・ロード)
作詩:山本優、作曲:中島正雄、編曲:久石譲、歌:MOTCHIN

14.PRANETS−CARNIVAL  FOR  LOVERS(恋人たちの星まつり)
作詩:山本優、作曲・編曲:久石譲、歌:山形ユキオ

15.MAYBE  BABY(メイビィ・ベイビィ)
作詩:山本優、作曲・編曲:中島正雄、歌:樋浦一帆

16.ONEWAY  RUNNING(ワン・ウェイ・ランニング)
作曲、編曲:久石譲

<ボーナストラック>

17.トライ!トライ!トライ!<カラオケ>
作曲:中島正雄、編曲:久石譲

18.ロング・グッナイ<カラオケ>
作曲:アイ高野、編曲:久石譲

19.プラネッツ・ベイ・ロード<カラオケ>
作曲:中島正雄、編曲:久石譲

20.恋人達の星まつり<カラオケ>
作曲・編曲:久石譲

21.メイビィ・ベイビィ<カラオケ>
作曲・編曲:中島正雄

【感想】
オープニング曲のイントロは、ビートルズの「抱しめたい」のイントロなんだって(笑)ご存知のとおり、歌っているMOTCHINは、実はアイ高野さん。私 も「おまえのっ、す・べ・て〜(つきだしスティックつき)」は聞いたことあります〜。
エンディング曲は「ハピィ ソング」で、途中から「メイビィ・ベイビィ」に変わりました。
音楽のクレジットは、久石譲さんと山本正之さん、共同作業と考えてよいのでしょうか?

翌年の「風の谷のナウシカ」でその名を不動のものにした、久石譲氏のピアノもたっぷり堪能できます(^^)静かな曲調のも良いのだけど、ホンキート ンクなノリは、それまでのJ9の音楽にはなかったもので新鮮です。ギャンブルな世界にぴったり。

「ロング・グッナイ」は、ロックの初恋の女性ジュディとのお話の時、すっごく切なく使われています。
「メイビィ・ベイビィ」は、プチ・ロッジのお兄さんがやっているバンドの「ニューウェイブ」な曲というもの。
ビートと二人とっても良い雰囲気(^^)になっているのだ〜。ウォークマンで聞いているから、商品も出始めの頃かな?
「恋人たちの星まつり」は、仮装がおもしろ〜い!!

四辻たかおさんの「CD化に寄せて」では、「サスライガーの色合いは、他の2作品とは多少異なりますが、実はわたくしにとっ て、一番自由に作品づくりができたワルノリびんびんの大好きな作品なのです。今聴くと時代の流れもあってシンセでつくった音が多いという感じをうけます が、そんな時代にあっても結構ギター思考を貫いている自分の若さに今呆れるとともに愛しさを感じています」ということです(^^)

それにしても「JJ9 EVERY NIGHT」のジャケットは、ロック、バーディ、ブルースときて、なぜジミー?ビートは?(笑)


「ふるえるぜ!HEART 〜J9と仲間達〜」KICA-2117
1993.1.9キングレコードより発売、本体価格2136円

1.パラダイス・パラドックス
作詩/山本優、四辻たかお、作曲/山本正之、編曲/藤田大土、歌/結城梨沙、たいらいさお

2.ロンリーチェイサー
作詩/亜蘭知子、作曲/山本正之、編曲/中島正雄、歌/田中利由子

3.メモリーララバイ
作詩/亜蘭知子、作曲/山本正之、編曲/中島正雄、歌/田中利由子

4.BE  A  HERO
作詩/LINDA HENNRIC、作曲・編曲/奥  慶一、歌/山際祥子

5.ALONE
作詩/ありそのみ、作曲・編曲/奥  慶一、歌/山際祥子

6.夢の狩人
作詩/山本優、作曲・編曲/山本正之、歌/山形ユキオ

7.渚にひとり
作詩/山本優、作曲・編曲/山本正之、歌/たいらいさお

(銀河烈風バクシンガーBGM)より
8.LESTU〜MAMA
作曲・編曲/山本正之、オリジナル・サントラ

9.面影ララバイ
作詩/山本優、作曲・編曲/山本正之、歌/増田直美

10.銀河旋風ブライガー(TVサイズ)
作詩・作曲・/山本正之、編曲/高田  弘、歌/たいらいさお

11.さすらいキッド(TVサイズ)
作詩・作曲・/山本正之、編曲/高田  弘、歌/たいらいさお

(銀河旋風ブライガーBGM)より
12.CITY〜PROCEED
作曲・編曲/山本正之、オリジナル・サントラ

13.銀河烈風バクシンガー(TVサイズ)
作詩/山本優、作曲・編曲/山本正之、歌/山形ユキオ、坂部  悟、ナレーション/徳丸  完

14.アステロイドブルース(TVサイズ)
作詩/山本優、作曲・編曲/山本正之、歌/増田直美

(銀河疾風サスライガーBGM)より
15.ホンキィトンク・アステロイド〜グリーンプラネッツ・メランコリー
作曲・編曲/久石  譲

16.銀河疾風サスライガー(TVサイズ)
作詩/山本優、作曲/山本正之、編曲/久石  譲、歌/MOTCHIN

17.ハピィソング
作詩/山本優、作曲/山本正之、編曲/久石  譲、歌/増田直美

18.DANCING  LOVE  TRECKER
作詩/山本優、作曲/山本正之、編曲/藤田大土、歌/結城梨沙

19.Souler Wings(銀河の熱き風よ!)
作詩/山本優、作曲/山本正之、編曲/藤田大土、歌/たいらいさお

20.ななこSOS
作詩・作曲・編曲/山本正之、歌/山本まさゆき

21.愛のロリータ
作詩・作曲・編曲/山本正之、歌/山本まさゆき、原  良枝
 

「超攻速ガルビオン」「魔境伝説アクロバンチ」「ななこSOS」など、J9シリーズを含め、それ以外の国際映画社作品の主題歌等も収録したもの。み ずき健さんによるイラストがとってもステキです〜!!みずきさんも「生粋のJ9ファン」ですって(^^)
18は、あの〜、イントロが「まるでBON JOVI」ですか?(爆)

しかし、誤植が多いというか、間違ってクレジットされているのがいくつかありますな(^^;←作者が間違ってタイプしたんじゃないんですよ。


「懐かしのミュージッククリップ」銀河旋風ブライガー/銀河烈風バクシンガー/銀河疾風サスライガー
・・・1999.2.10東芝EMIより発売、価格2039円(安〜っ!)

↓の「J9 SPECIAL ROCK SHOW  &  CURTAIN CALL」に収録されている曲に、「カーメン・カーメン」「面影ララバイ」を追加で収録したもの。

詳細は後日アップします。


「J9 SPECIAL ROCK SHOW  &  CURTAIN CALL」 KICA 2116
1993.1.9キングレコードより発売、廃盤、本体価格2136円
 

1.星影のララバイ
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:山形ユキオ

2.太陽の子ら
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:山形ユキオ

3.マイ・ソウル・ジャーニー
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:増田直美

4.アステロイド・ブルース
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:増田直美

5.さすらいキッド
作詩:木久地勉、作曲:山本正之、編曲:高田弘、歌:たいらいさお

6.メイビィ・ベイビィ
作詩:山本優、作曲:久石譲、編曲:中島正雄、歌:樋浦一帆

7.ビリー・ザ・ショット
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:増田直美

8.ABAYO  FLY  BYE
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:山形ユキオ

9.不死蝶のライラ
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:山形ユキオ

10.愛のライディング・マシーン
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:山形ユキオ

11.ハピィ・ソング
作詩:山本優、作曲:山本正之、編曲:久石譲、歌:増田直美

12.トライ!トライ!トライ!
作詩:山本優、作曲:中島正雄、編曲:久石譲、歌:英莉花

13.恋人たちの星まつり
作詩:山本優、作曲・編曲:久石譲、歌:山形ユキオ

14.ロング・グッナイ
作詩:山本優、作曲:アイ高野、編曲:久石譲、歌:MOTCHIN

15.銀河旋風ブライガー
作詩・作曲:山本正之、編曲:高田弘、歌:たいらいさお

16.銀河烈風バクシンガー
作詩:山本優、作曲・編曲:山本正之、歌:山形ユキオ、坂部悟、(ナレーション:徳丸完)

17.銀河疾風サスライガー
作詩:山本優、作曲:山本正之、編曲:久石譲、歌:MOTCHIN

18.PLANETS  BAY  ROAD
作詩:山本優、作曲:中島正雄、編曲:久石譲、歌:MOTCHIN

19.いつか時を止めて
作詩・作曲・編曲:山本正之、歌:増田直美、山本まさゆき
 

【感想】
3作品の”歌モノ”を1枚で味わえる、とってもお得な作品。1987年に1度発売されていたようです。
ナレーションの間にあるのを聞くと臨場感もありますが、こうして歌だけなれべられてもドライブしながら聞くとすごく気持ちいいです。

四辻たかおさんが構成なさったのですが、「J9シークレット・エピソード」というのに、曲に関する裏話も紹介してくださっています。

「ブライガーPart」では、「一発目の挿入歌『星影のララバイ』を作る時、正之君にギターでクィーン!と始まるような曲を作ってくれと頼 んだ僕は、レコーディングの時、まさに、イントロでギターがクィーン!ときたので、思わず椅子からころげ落ちてしまいました。」とのことです(^^)

「バクシンガーPart」では、「アステロイド・ブルースの優さんの詞は、かなり意味深です。つまり、この時期皆ハードな日々を過ごして おり、(かくいう私も、夏木よしのりという名で「アクロバンチ」なるものを・・・・・・)いろいろな意味をふくめて苦しんでおりました。そんな一同の心を ふるいたたせたのがこのすばらしい詞なのです。」まさに、私にとってもつらい時にいつもくちずさんできた応援歌です。

「サスライガーPart」では、「サスライガーのイントロのギターは、ビートルズの『抱しめたい』のイメージです。そのフィーリングをわ かって歌ってくれる、同世代のロックボーカリストを探していた僕の前に、MOTCHINことアイ高野がカッコ良く現れました。彼は少年時代の僕のアイド ル、そんな彼が、僕の注文に文句一つ言わずのりまくってレコーディングしてくれました。おまけに無理矢理作曲まで、他の曲のバックコーラスまで も・・・・・・・・・。僕は思わず、彼に『好きさ、好きさ、好きさ』と言ってしまいました。」よっぽどうれしかった気持ちが伝わります(^^)

やはりJ9シリーズの世界観が一貫していることもあると思いますが、バラバラに選曲されているようでも違和感がありません。ジャケットは 「ブライガー」のオープニング映像担当でも知られる金田伊功さんによる、シングルレコード「星影のララバイ・太陽の子ら」のジャケットのイラストがそのま ま使われています。めっちゃカッコ良いキッドさんです〜!!


以下は、山本正之氏による、関連作品です。



「J9 ETERNAL SPECIAL」山本正之・・・・1993.9.17発売、本体価格1942円

発売/東芝EMI株式会社
制作/株式会社ユーメックス

歌・作曲:山本正之
編曲:藤原いくろう

1.アステロイド・ブルース/作詞:山本優

2.星影のララバイ/作詞:山本優

3.銀河旋風ブライガー/作詞:山本正之

4.銀河烈風バクシンガー/作詞:山本優    デュエット:藤原いくろう

5.銀河疾風サスライガー/作詞:山本優

6.J9シティで なげキッス(新曲)/作詞:四辻たかお

「銀河旋風ブライガー」LD−BOX発売に先がけて発売された企画CD。
四辻さんのコメントにある「どっちもどっちも、一気に粋に聞いてください。」・・・これぞJ9シリーズの音楽の楽しみ方ですね。



「アニメの大王」山本正之・・・・1997.6.21テイチクより発売、本体価格2913円

6曲目に「銀河旋風ブライガー」収録

12曲目の「降臨!アニメの大王」で「もいちど(J9!)」「いっしょに(J9!)」と歌われてます。
「ブライガー」の「もいちどブルース」、「サスライガー」の次回予告の「LET’S GET TOGETHER J9!」にひっかけたものと、解釈しています(^^)



山本正之シングル文庫「アニメがなんだ」山本正之・・・・1995.3.22パイオニア LDCより発売、本体価格971円

1曲目の「アニメがなんだ」に「銀河旋風ブライガー」の出だし「J9」のみ(笑)と「アステロイド・ブルース」1コーラスのみ。

上の「アニメの大王」の元になっている、1983年に作られた曲。
他の収録曲は「GOGOイソちゃん」(「究極超人あ〜る」のきっかけになったそう)と「銀河シャンプーリンスガー」(影のJ9、らしい/笑)



無責任艦長タイラー MUSIC FILE 2 ” ICHIRENTAKUSYOU”・・・1993.7.7 キングレコードより発売 税込価格3000円

1曲目の「銀河無責任タイラーガー」作詞作曲歌唱/山本正之、編曲/高田弘

私はCD持ってなかったし、本放映も見てなくて再放送で見た作品ですが、たまたま義弟がCD持ってて、結婚で家を出る際に譲ってくれたCDの中にたまたま (笑)ありました。ラッキー♪
CDドラマと歌収録です。
曲調や歌詞はブライガーっぽいですが、「あいつ」のところが「あんた」になってます(^^;)



「山本正之’88」・・・1988年ワーナーミュージックジャパンよ り発売 税抜価格1942円

7曲目「銀河熱風オンセンガー」

ポコポッコン♪
山本正之氏による小説(っていえる?)も出ているほど。
ブックレットにはオンセンガーのイラストつき。
ブライガーの出だしナレーションをパロった鈴置洋孝さんのナレーションがステキです(笑)
間奏部分のナレーションはバクシンガーっぽいのも入ってる?

その他イメージアルバム「究極超人あ〜る」の「やあ。」「究極超人あ〜るのうた」「正しい青春(復刻盤)」など収録。


ブラウザでお戻りください

 
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース